• 2011.05.15 Sunday
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
  • pookmark
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Vitalic "Flashmob"
Vitalicの2ndが安くなっているので紹介しておきます。エレクトロ・ブームの契機となった1stに比べると大人しくなった感がありますが、大音量で聴けばガシガシアガれる1枚。妖しい女声の歌モノがあったりして新しい境地も開拓しています。
先日のZepp Tokyoでのライブ?私は迷ったあげくパスしました(笑)タイムテーブル見たら彼の時間が70分と短かかったので。2枚目のアルバムをリリースした後の来日なら2時間は欲しいよね。

【Daft Punk元ネタ集】Discovered: As Sampled by Daft Punk
Discovered: As Sampled by Daft Punk
Discovered: As Sampled by Daft Punk
今月上旬、某スタジアムにサッカー観戦に行った際、BGMでDaft Punkの"Robot Rock"が流れていました。それで聴きたくなって自宅のライブラリから引っ張り出したのが"Robot Rock"が収録された"Human After All"…じゃなくてこれです。
タイトルのとおりDaft Punkのサンプル元ネタ集=ダンス・クラシックのコンピレーションで、誰でもどこかで聴いた事があるような曲を収録しています。…と言っても実は私もダンクラは元々守備範囲外で、Jeff Millsの"Choice"やLarry LevanのミックスCDを聴いたり、80年代のマイアミ(っぽい街)を舞台にしたゲームGrand Theft Auto:Vice City(GTA)のサントラを買ったりして少〜し齧っている程度なんですが(笑)
そんな私でも"Robot Rock"の元ネタBreakwaterの"Release The Beast"やGTAでも使われていたOliver Cheathamの"Get Down Saturday Night"あたりは、休日の午後とか通勤電車内のちょっとした時間に軽く聴けるポップ・ミュージックとしてiPodに入れています。
Tata Vegaの"Get It Up For Love"なんかもベタなソウルですけど、女声コーラスとストリングスが美しくて好きです。Chaka Khanのエレクトロ・ポップ"Fate"もクセになる渋い曲。ま、Daft Punkがサンプルに使うくらいなのでどれも良いクラシックなんですけど(笑)たまにはこういう80年代のソウルやエレクトロに浸るのも悪くないでしょ。
MR OIZO "LAMBS ANGER"
ラムズ・アンガー
ラムズ・アンガー
"羊の怒り"と題されたフレンチ・エレクトロ界のヴェテラン、MR OIZO(ミスター・オワゾー)のアルバム。先月からずっと聴きたかったんですが、やっと入手できました。
聴いた感想としては、バラエティに富んだタイプのトラックを上手く並べていて飽きないアルバムかなと。"ERREUR JEAN"のようなハード・エレクトロ・チューンから、女性ヴォーカリストをフィーチャーしたポップチューン"TWO TAKES IT"、"BRUCE WILLIS IS DEAD"と"GAY DENTIST"ようなフレンチ・ジョークも(ブルース・ウィリスはDie Hard=不死身なはずw)。
そしてフランスのキュートな歌姫・Uffieをフィーチャーした"STEROIDS"でお腹がいっぱいになりました。
ED BANGERも12インチばかりじゃなくて、こういうアルバム単位で良い作品をリリースしてくれればもっと日本でも広い層に受け入れられるのでは。
Uffie
あ〜早くUffieもアルバム出してくれないかなぁ。
(*´д`*)
人間×犬のユニット!Rex The Dog【The Rex The Dog Show】
The Rex The Dog Show
The Rex The Dog Show

 今年の夏、WIRE08に参戦した一番の収穫は、フェス飯とビールでの乾杯…じゃなくて、このレックス・ザ・ドッグでした。
 当日深夜、ケン・イシイや卓球に群がる客を避けるようにセカンドフロアでマッタリ踊っていたら彼らが登場。犬をキャラクターにしているUKのエレクトロユニットで、KITSUNEのコンピで耳にしていたというくらいしか予備知識は無かったんですけど、ライブは最高でした。サウンドはキャッチーでアッパー。リズムトラックがダンサブル。
 VJも自前で、プロデューサーのジェイク・ウィリアムスと一緒にアナログシンセで曲を作っているという(笑)、すっとぼけた犬のキャラクター・Rex君がスクリーンに登場すると周りが皆ケータイで写真撮っていたっけ。深夜という時間帯も相俟って、かなり弾けてしまいました。今年のベスト・アクト。
 Rex君の画像は、彼らのオフィシャルで見られます。
 http://rexthedog.net/index.htm
 ホントいい味出してるキャラだ(笑)

 ライブで虜になって、WIREの翌日すぐに購入したのがこの1stアルバム"The Rex The Dog Show"です。
 シングルの"Prototype"や"I Can See You, Can You See Me?
"。同じくシングルの"Maximize"の2008ヴァージョン。女声ヴォーカル+エレクトロ・ビートの融合が素晴らしいThe KnifeやThe Soundsのリミックス。哀愁の漂うレトロチックなメロディとTR808のスネアドラムでアガる"Italian Blond"。とにかく捨て曲が無い。バラエティのあるトラックが続いているので、アルバムを通して聴いてもかなり短く感じます。
 上記のオフィシャルの"MINIMIX"というリンクから、この1stアルバムの曲を矢継ぎ早にミックスしたMP3ファイルがダウンロードできます。とりあえずそれを試聴してみて、気に入ったらCDを買って上げてください。Rex君のために(笑)

【関連リンク】
 http://www.facebook.com/pages/Rex-The-Dog/8905033147
BOYS NOIZE "Oi Oi Oi"【ドイツ産ディスコ・パンク】
Oi Oi Oi
Oi Oi Oi
Boys Noize

昨日の事件で日本版の発売が延びそうなGTA4。先日ゲーム自体はレビューしたので、これからはラジオ局の収録アーティストで自分が持っているものを取り上げます。
まず第1回はBoys Noize。GTA4にはアルバム1曲目の一番ハード&アッパーな"&DOWN"が使われてるけど、全体ではヴォコーダーを使ったキャッチーも曲あってバランスが取れている感じ。でも通して聴くと、サウンドにドイツの人らしいハードで硬質な面が多いかも。フレンチ・エレクトロが少しポップで甘いという男気ある人にオススメ。
PROFILE
Yahoo!トピックス
CALENDAR
SM TWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
LINK
OTHERS
- Carl Craig -

- Perfume -



evangelion2.0

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
16 BILLION DRUM KICK(直輸入盤・帯・ライナー付き)
16 BILLION DRUM KICK(直輸入盤・帯・ライナー付き) (JUGEMレビュー »)
RENATO COHEN(レナート・コーヘン)
南米からの使者、Renato Cohenの1st。アッパーなメロディとファットなリズムが気持ち良い良作!
RECOMMEND
Heart Beat Presents Mixed By Derrick May(TRANSMAT from DETROIT)× Air(DAIKANYAMA TOKYO)
Heart Beat Presents Mixed By Derrick May(TRANSMAT from DETROIT)× Air(DAIKANYAMA TOKYO) (JUGEMレビュー »)
Derrick May
デリックの13年ぶり、3枚目のミックスCD。デトロイトにこだわらない選曲でアガる買いの1枚。
RECOMMEND
Flashmob
Flashmob (JUGEMレビュー »)
Vitalic
アンセム"My friend Dario"や"La Rock 01"を収録した1stアルバムが大ヒットしたVitalicの2nd。
RECOMMEND
Trust
Trust (JUGEMレビュー »)
Kaito
ヒロシ・ワタナベの最新作。これまでの作品と同様、ロマンティックで空間性のあるサウンドは鳥肌もの。
RECOMMEND
RANDOM ALBUM TITLE(輸入盤 帯付)
RANDOM ALBUM TITLE(輸入盤 帯付) (JUGEMレビュー »)
DEADMAU5 (デッドマウス)
カナダから現れたプログレッシブ・ハウス界期待の星、deadmau5(デッドマウス)のアルバム。ノンストップでアップリフティングな好盤!
RECOMMEND
At Play
At Play (JUGEMレビュー »)
Deadmau5
deadmau5がPlay Recordsからリリースしたトラック集。ノンミックス。
RECOMMEND
ラムズ・アンガー
ラムズ・アンガー (JUGEMレビュー »)
ミスター・オワゾー,エラースミス,アッフィー,カルメン・カストロ
フランスのヴェテラン・プロデューサー、MR OIZOがED Bangerから1stアルバムをリリース。キャッチーでウィットの効いたトラック満載。
RECOMMEND
ザ・レックス・ザ・ドッグ・ショー
ザ・レックス・ザ・ドッグ・ショー (JUGEMレビュー »)
レックス・ザ・ドッグ
UKから人間+犬のユニットが襲来。ポップでレトロなエレクトロチューン満載の秀作。
RECOMMEND
Vasco
Vasco (JUGEMレビュー »)
Ricardo Villalobos
WIRE08ではメインフロアのトリを飾ったリカルド・ヴィラロボスの最新作。彼らしいパーカッシブでドープなロングトラックは健在!
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

プログレッシブ・ハウスにルネッサンスをもたらす、エルナン・カターニョの流麗かつ浪漫溢れる至高のMIXが聴けます。アートワークも◎
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

フレンチ・エレクトロよりハードでパンキッシュなドイツのBOYS NOIZEの1st。
RECOMMEND
Dream Fighter(初回限定盤)
Dream Fighter(初回限定盤) (JUGEMレビュー »)
Perfume,中田ヤスタカ
冬に体の温まるアッパーチューン!初回限定盤はDVD付き。
RECOMMEND
love the world(初回限定盤)(DVD付)
love the world(初回限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
Perfume,中田ヤスタカ
シングルで初めてオリコン1位を獲得した2008年夏のファン・アンセム。
RECOMMEND
GAME(DVD付) 【初回限定盤】
GAME(DVD付) 【初回限定盤】 (JUGEMレビュー »)
中田ヤスタカ
3人娘と中田ヤスタカがついに最高傑作をドロップしてくれた。国産テクノ・ポップ史上に残る名盤。聴け。
RECOMMEND
ブラック・マシン・ミュージック―ディスコ、ハウス、デトロイト・テクノ
ブラック・マシン・ミュージック―ディスコ、ハウス、デトロイト・テクノ (JUGEMレビュー »)
野田 努
Disco、Chicago Houseを昇華させたDetroit Technoの過去・現在・未来を繋ぐ、野田努氏入魂の一冊。
RECOMMEND
Good Life: The Best of Inner City (CCCD)
Good Life: The Best of Inner City (CCCD) (JUGEMレビュー »)
Inner City
Kevin Saundersonのユニット、Inner Cityの集大成。Detroit HouseのClassicを多数収録!
RECOMMEND
Innovator
Innovator (JUGEMレビュー »)
Derrick May
初心者からコアリスナーまで、Detroitのマストアイテム!!
RECOMMEND
Testament 93
Testament 93 (JUGEMレビュー »)
Inner City
Inner Cityのヒット曲のRemix盤。Good LifeのClub Mixは最高にアガります!!
RECOMMEND
Perfume~Complete Best~(DVD付)
Perfume~Complete Best~(DVD付) (JUGEMレビュー »)
Perfume
Perfumeのムーブメントに乗りたい人はまずこれから。
RECOMMEND
ポリリズム(初回限定盤)(DVD付)
ポリリズム(初回限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
Perfume,中田ヤスタカ
Perfume最大のアンセム。彼女達にブレイクをもたらしたのはこれ。マスト!!
RECOMMEND
Baby cruising Love / マカロニ
Baby cruising Love / マカロニ (JUGEMレビュー »)
Perfume,中田ヤスタカ
エレベイション・テクノポップ。ジワジワあげるPerfumeの新アンセム!
RECOMMEND
ELECOM CFC-01GY02 スリムCDケース(3枚パック)
ELECOM CFC-01GY02 スリムCDケース(3枚パック) (JUGEMレビュー »)

Amazonの送料無料まであと少し足りない時はこれを。
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.