• 2011.05.15 Sunday
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
  • pookmark
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

deadmau5のオフィシャルにLive動画
…があるのでいくつか見たんですが、屋外のフェスで来日してほしいなぁ。あるいは今年開催されるかわからないけどWIREでも良い。
http://www.deadmau5.com/
2008/12/05の"02 Festival"でのライブ映像(15分×4)で、時折東洋人の観客が映るんですが羨ましいっす。この時期は国内サッカーもオフでストレスが溜まるから、来月のageHaは何とか参戦したいところ。
Hernan Cattaneo"Sequential"【Renaissance】
Sequential
Sequential
今日の記事はアルゼンチン出身のプログレッシブ・ハウスDJ、Hernan Cattaneoの紹介・第4弾です。
この"Sequential"もRenaissanceのMIX CDシリーズなんですが、Hernanは今回紹介するvol.1の後に既にvol.2もリリースしていて、レーベルのプッシュが強いことが伺えますね。
収録内容はというと、重厚で図太いリズム+ベースにエフェクトが効いたエレガントなシンセリフが組み合わさったトラックがセレクトされており、Hernan節は健在です。ブレイクの使い方やフェードインのタイミングも絶妙で、さすがは世界トップクラスのDJだなと。
1枚目は前半がディープ&ハード路線で、後半からRenaissanceらしいトランシー路線に移行します。疾走感溢れるアッパーなミックスです。
2枚目はHernanのMIX CDにしては珍しく派手めな選曲・展開で、どちらかというと大箱でのプレイのようなミックスに仕上がっています。プログレッシブ・ハウスの合間にエレクトロ寄りのトラックを挟むなど非常にメリハリのある70分超です。中盤から後半にかけては素面でもテンションが上がってしまうでしょう!大音量のホームリスニングに適した2枚組の大作。
Hernanの作品は通販サイトではどこもやや品薄のようです。欧州も不況・金融危機でディストリビューターやレーベルが多数倒産していると聞きますが、その影響が日本にも及んでいるのかも知れません。
deadmau5来日【2/10(火)ageHa】
建国記念日の前日ですね。年度末が近づいてるから祝前日でも平日は無理かな〜。プレイとネズミのかぶり物で相当フロアを沸かせてくれると思うので行って損はないはず。
http://www.ageha.com/
http://www.ageha.com/announce/090210_arena.html
http://www.myspace.com/deadmau5

Hernan Cattaneo"Renaissance: The Masters Series Vol.2"
Renaissance Masters Series: Hernan Cattaneo, Vol. 2
Renaissance Masters Series: Hernan Cattaneo, Vol. 2
 前回からかなり間が空きましたが(笑)、エルナン・カターニョの紹介の第3弾です。
 今作も2枚組ですが、これまでに紹介した作品よりも2枚のMIXの傾向がそれぞれはっきり分かれているように感じます。DISC1はディープ&ハード路線で、リスナーのテンションを最後までジワジワと上げてくれます。コアなファンを唸らせるようなミックス。
 続くDISC2はハードながらもエレガントかつドリーミィな展開で、まさにプログレッシブ・ハウスの王道。スペイシーなエフェクトの効いたシンセの音色が最高に気持ち良い!!ドラムブレイクのタイミングと長さも神技で、自室で聴いていても鳥肌が立ってしまうほど。
 "South America"のDISC1と並んで、このDISC2は個人的にはエルナンのミックスの中でもベストだと思っています。
 エレクトロやハードミニマルが食傷気味だと感じた時に、試しに聴いてみてください。ジャケのセンスもとても良いので、自分で楽しむだけじゃなく誰かに薦めるにも適した好盤です。
Hernan Cattaneo"Renaissance: The Masters Series"
Renaissance: The Masters Series
Renaissance: The Masters Series
Hernan Cattaneo

先日に引き続きエルナン・カターニョの第二弾は、UKのプログレッシブ・ハウスレーベル・RenaissanseからリリースされたミックスCD。この作品はハード&ディープな"South America"よりもエレガントで美しいトラックが多く使われています。もちろんこれもハードはハードなんですけど、その中にもこのレーベルらしい美意識のようなものがきっちり散りばめられているミックスです。ミックスの中にもテンションの上げ下げといった展開もあります。多分、テクノやハウスを普段聴かない女性に何か1枚CDを勧めるとしたら私はこれを選ぶと思います。それくらい流麗なミックスCDです。ルネッサンス期の絵画を使ったジャケットもセンスがイイですしね。
Hernan CattaneoのMIX "South America"
South America
South America
Hernan Cattaneo

現在のテクノやハウスのシーンで有名なDJは殆どがヨーロッパか北米の人なので、アルゼンチン出身のこのエルナン・カターニョはどちらかというと異色な存在。実際、自分も複数のジャンルのクラブサウンドを好んで聴いていますが、他に南米(出身)のDJはRicardo Villalobos、LucianoとドラムンベースのDJ MARKYくらいしか知りません。
でもエルナンの選曲やミックスのセンスは世界でも屈指。DJ Magazineのチャートでも上位にランクインしている実績は伊達じゃない。自分も元々プログレッシブ・ハウスは守備範囲外だったけど、ネットで彼のミックスを偶然聴いてからミックスCDを全部買い集めてしまったほどです。
彼が選ぶ曲のリズムは基本的に4つ打ちキック。そこにうねるようなベースとスペイシー&キレイめのシンセが載っていて、たまにエコーの効いた男声または女声のヴォーカルが入るというタイプのものが多いですね。
この"SOUTH AMERICA"は2002年のリリースですが、今聴いてもまったく色あせていない内容。2枚組なんですがDISC1は全編にディープめのトラックが使われていて、中盤に女声ヴォーカルものでドッとピークが来ます。DISC2のほうは典型的なプログレッシブ・ハウスとでも言いますか、スペーシーで少しキレイめのシンセが効果的に使われたトラックが多いです。合間に少しパーカッシブな曲も挟みつつ、少しずつテンションを上げていくエルナンらしいドラマチックな展開が素晴らしい。DJミックスでドラマチックな展開を感じさせる人なんて多分エルナン・カターニョ以外だとジェフ・ミルズとLTJブケムくらいじゃないかと。
エルナンのミックスCDは他にUKのRenaissanceから4作品リリースされてますが、どれも好盤なので今後順次紹介していきます。
続きを読む >>
ハウスミュージックのゴッドファーザー、フランキー・ナックルズ
The Godfather of House Music
The Godfather of House Music
Frankie Knuckles

某中古屋で、フランキー・ナックルズの作品(CD)で唯一買い逃していたベスト盤(日本クラウン)を見つけたのでゲットしてきました。収録曲はほとんどTRAX RECORDSから出ているものと同じなんだけど、音質がこの日本クラウンのもののほうが良い。高音がクリアな感じです。

この日本クラウンのシカゴ・ハウスシリーズではMr.Fingersことラリー・ハードのベストも出ていて、これは発売時に買って以来お気に入りの1枚。何といっても"Can You Feel It"のほぼ全バージョンが収録されているのが凄い!!
キャン・ユー・フィール・イット ~トラックス・クラシックス
キャン・ユー・フィール・イット ~トラックス・クラシックス
ラリー・ハード

上記2枚とも廃盤になっていますが、どちらもハウス・フリークには教本のようなマスターピース。アナログシンセとローランドのリズムマシンで織り成されたトラックはテクノファンにも根強く支持されています。
Kerri ChandlerのMIX CD2枚組
Southport Weekender, Vol. 6
Southport Weekender, Vol. 6
Kerri Chandler

言わずと知れたHOUSE界の重鎮、Kerri ChandlerのミックスCD2枚組。個人的に、毎年暑くなってくるとハウス、特にヴォーカルものを聴く頻度が高くなるんだけど、これはスムーズにメロウなトラックを繋いでいてリスニングに最適です。アマゾンだと1,200円台まで安くなっている理由は不明(笑)
Timmy Regisford "Places and Spaces in Time"
Places and Spaces in Time
Places and Spaces in Time
Timmy Regisford

YELLOW閉店を控え最後にプレイする予定だったティミーが脚の手術で来日できなくなったとのこと。行くつもりだった方はさぞかし残念でしょう。自分は社会人になってからもうナイトクラビングからは引退しているので、もし来日してもこのアルバムをホームリスニングするだけだったんだけど。
このティミーの2ndアルバムは全編ヴォーカル抜きのテッキーなハウス。ガラージ・ハウスの老舗SHELTERで生きてきた彼らしくインストでもソウルのある好盤!今年のベストディスクのHOUSE部門に入れます。
Kerri Chandler "Computer Game"
コンピューター・ゲーム

Perfumeの"GAME"に対抗して?右のほうにオススメ商品として載せてるので、そろそろ触れときます(笑)

近年は結構多作で、しかもハイクオリティなHouseを聴かせてくれてるKerri Chandler。"Bar a Thym"あたりから良い感じにインスト、Tech House路線に重心を移していたけど、このアルバムはまさにその象徴的なリリース。
彼らしいファットなドラムの上に、80年代のビデオ・ゲームっぽい音色や、アナログシンセの渋いリフを載せていて、最近のUS Houseの潮流にあわせたテッキーなトラックが続く。Interludeが6曲あって、そこにはインベーダーなどの懐ゲーの効果音が使われており、実はコンピューター(・ゲーム)のマニアでもあるという、House Legendとも呼ばれる彼の別の側面を窺い知ることができたり。なぜか最後の曲"Reset"だけJazz Funkなのが隠し味?

伝説的Houseコンピ"Remix trax vol.4 US House Issue"でKerriの曲を初めて聴いたのが10年以上前。エッセンシャルな部分はそのままに、トレンドも上手く採り入れられてるのは長〜く第一線で活動しているからだろうね。2008年のHouse Best 5には絶対に入る1枚!
普段はTechnoが中心で、Houseも聴いてみたいけど熱いヴォーカルものはあまり…という人にぴったりだと思います。

【P.S.】
このジャケを見ての率直な感想…結構太ったなと思う。昔Remix誌とかで写真見たときはもっと細くて、いかにもブラザーって感じだったんだがw
PROFILE
Yahoo!トピックス
CALENDAR
SM TWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
LINK
OTHERS
- Carl Craig -

- Perfume -



evangelion2.0

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
16 BILLION DRUM KICK(直輸入盤・帯・ライナー付き)
16 BILLION DRUM KICK(直輸入盤・帯・ライナー付き) (JUGEMレビュー »)
RENATO COHEN(レナート・コーヘン)
南米からの使者、Renato Cohenの1st。アッパーなメロディとファットなリズムが気持ち良い良作!
RECOMMEND
Heart Beat Presents Mixed By Derrick May(TRANSMAT from DETROIT)× Air(DAIKANYAMA TOKYO)
Heart Beat Presents Mixed By Derrick May(TRANSMAT from DETROIT)× Air(DAIKANYAMA TOKYO) (JUGEMレビュー »)
Derrick May
デリックの13年ぶり、3枚目のミックスCD。デトロイトにこだわらない選曲でアガる買いの1枚。
RECOMMEND
Flashmob
Flashmob (JUGEMレビュー »)
Vitalic
アンセム"My friend Dario"や"La Rock 01"を収録した1stアルバムが大ヒットしたVitalicの2nd。
RECOMMEND
Trust
Trust (JUGEMレビュー »)
Kaito
ヒロシ・ワタナベの最新作。これまでの作品と同様、ロマンティックで空間性のあるサウンドは鳥肌もの。
RECOMMEND
RANDOM ALBUM TITLE(輸入盤 帯付)
RANDOM ALBUM TITLE(輸入盤 帯付) (JUGEMレビュー »)
DEADMAU5 (デッドマウス)
カナダから現れたプログレッシブ・ハウス界期待の星、deadmau5(デッドマウス)のアルバム。ノンストップでアップリフティングな好盤!
RECOMMEND
At Play
At Play (JUGEMレビュー »)
Deadmau5
deadmau5がPlay Recordsからリリースしたトラック集。ノンミックス。
RECOMMEND
ラムズ・アンガー
ラムズ・アンガー (JUGEMレビュー »)
ミスター・オワゾー,エラースミス,アッフィー,カルメン・カストロ
フランスのヴェテラン・プロデューサー、MR OIZOがED Bangerから1stアルバムをリリース。キャッチーでウィットの効いたトラック満載。
RECOMMEND
ザ・レックス・ザ・ドッグ・ショー
ザ・レックス・ザ・ドッグ・ショー (JUGEMレビュー »)
レックス・ザ・ドッグ
UKから人間+犬のユニットが襲来。ポップでレトロなエレクトロチューン満載の秀作。
RECOMMEND
Vasco
Vasco (JUGEMレビュー »)
Ricardo Villalobos
WIRE08ではメインフロアのトリを飾ったリカルド・ヴィラロボスの最新作。彼らしいパーカッシブでドープなロングトラックは健在!
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

プログレッシブ・ハウスにルネッサンスをもたらす、エルナン・カターニョの流麗かつ浪漫溢れる至高のMIXが聴けます。アートワークも◎
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

フレンチ・エレクトロよりハードでパンキッシュなドイツのBOYS NOIZEの1st。
RECOMMEND
Dream Fighter(初回限定盤)
Dream Fighter(初回限定盤) (JUGEMレビュー »)
Perfume,中田ヤスタカ
冬に体の温まるアッパーチューン!初回限定盤はDVD付き。
RECOMMEND
love the world(初回限定盤)(DVD付)
love the world(初回限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
Perfume,中田ヤスタカ
シングルで初めてオリコン1位を獲得した2008年夏のファン・アンセム。
RECOMMEND
GAME(DVD付) 【初回限定盤】
GAME(DVD付) 【初回限定盤】 (JUGEMレビュー »)
中田ヤスタカ
3人娘と中田ヤスタカがついに最高傑作をドロップしてくれた。国産テクノ・ポップ史上に残る名盤。聴け。
RECOMMEND
ブラック・マシン・ミュージック―ディスコ、ハウス、デトロイト・テクノ
ブラック・マシン・ミュージック―ディスコ、ハウス、デトロイト・テクノ (JUGEMレビュー »)
野田 努
Disco、Chicago Houseを昇華させたDetroit Technoの過去・現在・未来を繋ぐ、野田努氏入魂の一冊。
RECOMMEND
Good Life: The Best of Inner City (CCCD)
Good Life: The Best of Inner City (CCCD) (JUGEMレビュー »)
Inner City
Kevin Saundersonのユニット、Inner Cityの集大成。Detroit HouseのClassicを多数収録!
RECOMMEND
Innovator
Innovator (JUGEMレビュー »)
Derrick May
初心者からコアリスナーまで、Detroitのマストアイテム!!
RECOMMEND
Testament 93
Testament 93 (JUGEMレビュー »)
Inner City
Inner Cityのヒット曲のRemix盤。Good LifeのClub Mixは最高にアガります!!
RECOMMEND
Perfume~Complete Best~(DVD付)
Perfume~Complete Best~(DVD付) (JUGEMレビュー »)
Perfume
Perfumeのムーブメントに乗りたい人はまずこれから。
RECOMMEND
ポリリズム(初回限定盤)(DVD付)
ポリリズム(初回限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
Perfume,中田ヤスタカ
Perfume最大のアンセム。彼女達にブレイクをもたらしたのはこれ。マスト!!
RECOMMEND
Baby cruising Love / マカロニ
Baby cruising Love / マカロニ (JUGEMレビュー »)
Perfume,中田ヤスタカ
エレベイション・テクノポップ。ジワジワあげるPerfumeの新アンセム!
RECOMMEND
ELECOM CFC-01GY02 スリムCDケース(3枚パック)
ELECOM CFC-01GY02 スリムCDケース(3枚パック) (JUGEMレビュー »)

Amazonの送料無料まであと少し足りない時はこれを。
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.